1. ホーム
  2. 企業情報
  3. About us 〜わたしたちの事業〜
  4. 不動産事業

不動産事業

創業以来、受け継がれるまちづくりのDNA。私たちは、これからも魅力あるまちをつくり続けます。

創業期から魅力あふれる沿線づくり・まちづくりにこだわり、都市交通事業と共に成長を続けてきた不動産事業。
まちににぎわいをもたらす商業施設やオフィスビルの開発・賃貸・運営管理、そしてライフスタイルにフィットした上質な住まいの提供。
さらには不動産と金融の融合を実現する不動産ファンド事業。「まちづくり」のDNAを受け継ぐ者たちが描く未来図は、様々な形で実を結んでいます。


大規模開発 /  Large Scale Development

まちににぎわいをもたらす大規模開発を着実に推進

2012年に全面開業した梅田阪急ビル・阪急うめだ本店、2013年にまちびらきを迎えたグランフロント大阪。そして、さらなるまちのにぎわい創出に向けて、2022年の全体竣工を目指し「梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)」を推進しています。また首都圏では「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」に参画。海外ではASEAN地域で物流倉庫を建設保有するなど、新たなマーケットの開拓にも力を入れています。

不動産賃貸 /  Real Estate Leasing

関西経済の中心地・大阪梅田や沿線を中心に
数多くの商業施設・オフィスビルを保有
賃貸、運営管理を通じて魅力あるまちづくりに貢献

梅田阪急ビル、グランフロント大阪、阪急三番街、HEP FIVE、ハービスOSAKA・ハービスENT、新大阪阪急ビル、阪急西宮ガーデンズなど、阪急・阪神沿線を中心に、数多くの商業施設・オフィスビルを保有。賃貸可能面積は合計で約173万㎡(2017年3月末現在)に上ります。2015年からは、グループ内の主要ショッピングセンターで利用できる「阪急阪神おでかけカード」のサービスを開始し、主要なオフィスビルでは、オフィスワーカー限定のウェブサイトを開設するなど、競争力の強化と稼働率の維持向上などに取り組んでいます。

不動産分譲 /  Selling Real Estate

国内では、「ジオ」ブランドのマンション分譲と
「ハピア」ブランドの戸建分譲を中心に、
お客様の夢をかなえる住まいをご提案、
海外ではASEAN各国へ進出

お客様の視点で品と質にこだわり、まちと共に末永く愛され、時を経るごとに愛着を感じていただける住まいづくりを目指す「ジオ」ブランドのマンション。ライフスタイルの移り変わりをしなやかに捉え、これからの快適な住まい創造に取り組む「ハピア」ブランドの戸建住宅。これらを中心に、国内では京阪神のみならず首都圏においても、お客様の夢をかなえる住まいをご提案しています。
また、海外では、ベトナム、インドネシア、タイ、フィリピンで分譲住宅開発プロジェクトに参画し、安定的な収益基盤の構築を目指しています。