2007
3/26

阪急阪神ホールディングスグループ2007中期経営計画発表

①各事業の競争力強化・利益水準の向上、②統合効果の徹底的な追求・発現、③財務体質の改善・資産利回りの向上の3点をグループ基本戦略と位置づけ、梅田阪急ビル建替や阪神なんば線の全線開通などの大規模プロジェクトが概ね完了する2012年度を目標年度とする中期経営計画を発表しました。

このウィンドウの内容を印刷する