2010
3/14

阪神甲子園球場のリニューアル工事が完了、「甲子園歴史館」がオープン

阪神甲子園球場は、竣工後80年以上が経過し、老朽化が目立ってきたことから、2007年度から2009年度にかけ全面的なリニューアル工事を行いました。これにより、これまで築いてきた「歴史と伝統」を継承しつつ、老朽化対策と耐震補強を行うことで「安全性」を向上させました。同時に、内野・外野における座席の改良・新設、飲食販売店のリニューアル、ロイヤルスイート(個室観覧席)の設置など、より快適な観戦を可能にしました。更には、長年にわたる球場の歴史と、球場を舞台として数々のドラマを生んできた春・夏の高校野球、阪神タイガース、甲子園ボウルの歴史などを伝える「甲子園歴史館」をオープンしました。

このウィンドウの内容を印刷する