2013
3/20

「神戸三宮駅」改良工事完了

阪神本線「神戸三宮駅」では乗継利便性や安全性の向上、バリアフリー化の実現に向けて、2007年度から大規模な改良工事を行っていました。ポートライナーやJRにつながる東改札口を新設したほか、駅構内配線の変更やホームの拡幅エレベーター・エスカレーターの新設を実施。神戸三宮駅は三宮の新たな玄関口として生まれ変わりました。

このウィンドウの内容を印刷する