1993

「新・宝塚大劇場」開場

宝塚大劇場は、施設の老朽化に伴い宝塚歌劇75周年にあたる1989年に建替計画が決定。新劇場は、赤茶色のスペイン風瓦屋根にスタッコ外壁という南欧風イメージを基調とし、稽古場などを新設するなど、旧劇場の約2倍の規模に建て替えられました。現在の客席数は2,550席となっています。

このウィンドウの内容を印刷する