1935

「(株)大阪野球倶楽部(大阪タイガース、後の(株)阪神タイガース)」を設立

春・夏の全国中等学校野球大会以外にこれといった催し物のなかった当時、甲子園球場を有効に活用するため読売新聞社の誘いに応じて、プロ野球チームを結成。
現在、阪神タイガースは、最も初期から活動している伝統ある球団の1つとして、本拠地である関西圏だけでなく全国に熱狂的なファンが多く、近年の観客動員数は毎年300万人前後に上ります。

このウィンドウの内容を印刷する