1993

野田-梅田間地下新線が開通

地下化に伴い、西梅田開発エリアにおける土地のより一層の有効活用が可能となりました。

このウィンドウの内容を印刷する