2004

「ハービスENT」が完成(阪神西梅田開発事業の完了)

阪神西梅田開発の中で最もJR大阪駅に近いエリアにあり、「街」の入り口に位置するハービスENTは、阪神百貨店、ディアモール大阪、ハービスOSAKA、ラグザ大阪という梅田地区における阪神のまちづくりの集大成ともいえるものです。ハービスENTは、地下4階・地上28階・塔屋2階の超高層複合ビルであり、中核施設として大阪四季劇場が設けられました。

このウィンドウの内容を印刷する