1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社長からみなさまへ

社長からみなさまへ

中期経営計画を着実に実行し、将来の成長に向けた基盤整備を進めてまいります

皆様には、平素より当社及び当社グループの事業活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社グループは、グループ経営機能を担う当社の下、阪急電鉄、阪神電気鉄道、阪急交通社、阪急阪神エクスプレス、阪急阪神ホテルズの5つの中核会社を中心に、「都市交通」「不動産」「エンタテインメント・コミュニケーション」「旅行」「国際輸送」「ホテル」の6つのコア事業を展開しています。

当社グループでは、中期経営計画に基づき、各コア事業の競争力強化と財務体質の改善に並行して取り組んできましたが、それらについて相応の成果を上げることができました。今後は2018年度までを「中期的な成長のための基盤整備の時期」と位置付け、「梅田地区をはじめとする沿線の価値向上」と「中長期的な成長に向けた新たなマーケットの開拓」の2つの事業戦略に沿った取組みを着実に実行してまいります。

また、100年以上の長きにわたり、地域社会と共に歩んできた当社グループは、これからも地域社会の一員として「未来にわたり住みたいまち」をつくるため、社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」や環境保全活動を推進していきます。

今後も、さらなる成長に向けて一層の飛躍ができるよう、グループ一丸となって取り組み、グループ経営理念である「『安心・快適』、そして『夢・感動』をお届けすることで、お客様の喜びを実現し、社会に貢献する」グループとなることを目指してまいります。引き続き、当社及び当社グループをご愛顧いただき、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

阪急阪神ホールディングス株式会社 代表取締役社長 角 和夫

2016年8月
阪急阪神ホールディングス株式会社
代表取締役社長
角 和夫