グループ会社の環境活動への取組み
阪急タクシー

ECO&DRIVE 阪急タクシーは、人と地球にやさしい運転を心がけています。

■当社での取組み

photo6.jpg

1.GPS配車システムの導入

人工衛星からの電波を利用し全車両の位置と状況をコンピュータ画面で把握して、お客様から1番近い車を配車する事で無駄な走行を減らし、運行の効率化を図ります。

2.エコドライブの徹底

○エコ安全ドライブ5ヶ条を推進します。
   ・ふんわりアクセル「eスタート」
   ・早めのアクセルオフ
   ・加減速の少ない運転
   ・車間距離は余裕をもつ
   ・タイヤの空気圧をこまめにチェック
○その他、不要なアイドリングストップに取組みます。

阪急タクシーは、地球にやさしいエルピーガスを燃料として使用しています。

■エルピーガス

photo7.jpg

・エルピーガス(LPG:LiquefiedPetroleumGas、液化石油ガス)とは、ガス状の炭化水素を圧縮して液体にしたもので、一般にプロパンガスと呼ばれています。(但し、車の場合は一般家庭のエルピーガスと異なり、ブタンガスも混入しています。)

・エルピーガスは、ガソリンに比べ燃費性能に優れるだけでなく、燃焼後の硫黄酸化物(酸性雨の原因)、二酸化炭素(地球温暖化の原因)、窒素酸化物(光化学スモッグの原因)の排出量が少ないエネルギーです。

・エルピーガスは、PM(粒子状物質)を排出しません。

その他の取組み

■従業員の制服にリサイクル素材を使用

photo8.jpg

PETボトルの再利用により作られたリサイクル素材を制服(ネクタイ)に使用しています。

■豊中エコ市民賞を受賞

当社の日ごろの環境保全活動を豊中市に評価していただき、2006年12月1日に豊中エコ市民賞を受賞しました。今後も積極的に環境行政に協力し、環境保全活動に取り組んでいきたいと考えています。

toyonaka-eco.jpg

■グリーン購入基本原則

*阪急阪神ホールディングスグループでは、「グリーン購入基本原則」を制定し、グループ全体でグリーン購入を推進しています 。

当社におきましても、購入の際は必要性を十分に考慮し、環境配慮製品を優先します。

■当社保有車両数(2011.3現在)

ジャンボタクシー一般タクシー車両
(エルピーガス車)
合 計
687 695

阪急タクシーホームページ

 
 
 
ページの先頭へ
 
 
 
(C)Copyright Hankyu Hanshin Holdings,Inc. All rights reserved. 阪急阪神東宝グループ