1. ホーム
  2. CSR活動
  3. CSRについてのお知らせ
  4. 能勢電鉄は、夏休みこども自然体験学習を開催しました。

CSRについてのお知らせ

環境保全活動について

夏休みこども自然体験学習を開催しました(2017.08.05 能勢電鉄)

 能勢電鉄では、次世代のこども達が夢を持って健やかに成長することを応援する活動として、こども達の豊かな体験づくりのために、妙見山の自然から環境を学ぶプログラム「夏休みこども自然体験学習」を開催しました。

 このプログラムは、大阪府の天然記念物に指定されている妙見山のブナ林等の樹木観察や妙見山の麓に広がる"日本一の里山"の見学等で自然に親しむとともに、自然の中で遊ぶ時の注意点を学び、飯ごう炊さん、ネイチャーゲームなどを体験するというものです。

 本プログラムには多くのお客様に参加いただき、妙見山の豊かな自然から多くのことを学んでいただきました。なお、この取組は、阪急阪神ホールディングスグループが社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として実施する、小学生向け体験プログラム「ゆめまちチャレンジ隊」のプログラムの一つとして実施したものです。