1. ホーム
  2. CSR活動
  3. CSRについてのお知らせ
  4. 阪急阪神ホールディングスグループでは、引き続き「カーボン・オフセット」を実施していきます。 ~兵庫県養父市のオフセット・クレジットを購入~

CSRについてのお知らせ

環境保全活動について

阪急阪神ホールディングスグループでは、引き続き「カーボン・オフセット」を実施していきます。 ~兵庫県養父市のオフセット・クレジットを購入~(2017.11.1)

 当社グループでは、環境保全活動の一つとして、2010年より、兵庫県の森林から生まれたオフセット・クレジットを利用して、阪急電鉄京都線の摂津市駅や当社の株主総会の運営において排出されるCO2を実質的にゼロにする、カーボン・オフセット(*1)を実施しています。
 この度、新たに兵庫県養父市の発行するオフセット・クレジット(養父市市有林J-VER)購入しました(*2)。
 当社グループにおいては、引き続き、カーボン・オフセットを実施していきます。

 ■ オフセット・クレジット購入量
   養父市市有林J-VER :200t-CO2

 ■ 主な活用事例
  1.阪急電鉄摂津市駅の運営及び駅売店等の運営
  2.阪急阪神ホールディングス株主総会の会場運営

(*1)排出される温室効果ガスのうち、削減困難な部分について、他の温室効果ガスの削減・吸収活動に投資する等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせる考え方
(*2)「養父市市有林J-VER」の購入代金は、兵庫県養父市の森林づくりや環境貢献活動のために使われます。