グループ従業員向けページ

■未来のゆめ・まち基金 参加方法

■社会貢献ポイント制度 参加方法

■個人情報の取扱いについて


トピックス


一般のお客様向けトピックスはコチラ

最新号 「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」情報誌 「ゆめ・まち・みらい」
vol.32 助成対象団体レポート:日本クリニクラウン協会 ほか
vol.31 インタビュー:藤本 和秀(阪急阪神ホテルズ 代表取締役社長) ほか
vol.30 助成対象団体レポート:花と緑のネットワークとよなか ほか
vol.29 助成対象団体レポート:チャイルド・リソース・センター ほか
vol.28 助成対象団体レポート:D×P ほか
vol.27 助成対象団体レポート:大阪YWCA 点字子ども図書室 ほか
vol.26 助成対象団体レポート:こども環境活動支援協会(LEAF)
vol.25 特集:ソーシャルトレンド「ステナイ生活」、始めませんか?
vol.24 助成対象団体レポート:川西里山クラブ ほか
vol.23 インタビュー:中川 喜博(阪急電鉄 代表取締役社長) ほか
vol.22 助成対象団体レポート:レット症候群支援機構 ほか
vol.21 特集:ソーシャル活動最前線“プロボノ”の魅力に迫る!ほか
vol.20 インタビュー:藤原 崇起(阪神電気鉄道 代表取締役社長) ほか
vol.19 助成対象団体レポート:京おとくに・街おこしネットワーク ほか
vol.18 助成対象団体レポート:Japan Hair Donation & Charity(医療用ウィッグ無償提供活動)  ほか
vol.17 インタビュー:C.W.ニコルさん(作家・環境保護活動家・探検家)  ほか
vol.16 インタビュー:西田ひかるさん(女優・タレント)  ほか
vol.15 インタビュー:角 和夫(阪急阪神ホールディングス 代表取締役社長)  ほか
vol.14 インタビュー:田中 律子さん(女優・タレント)  ほか
vol.13 インタビュー:矢野燿大さん(元・阪神タイガース選手)  ほか
vol.12 インタビュー:春野寿美礼さん(元・宝塚歌劇団花組トップスター)  ほか
vol.11 インタビュー:佐渡裕さん(指揮者・兵庫県立芸術文化センター芸術監督)  ほか
vol.10 インタビュー:根本要さん(ミュージシャン)  ほか
vol.9  インタビュー:片山右京さん(レーサー・アドベンチャリスト)  ほか
vol.8  インタビュー:椎名誠さん(作家)  ほか
vol.7  インタビュー:桂 米團治さん(落語家)  ほか
vol.6  インタビュー:ウマカケバ クミコさん(イラストレーター)  ほか
vol.5  インタビュー:朝原宣治さん(北京五輪 銅メダリスト)  ほか
vol.4  インタビュー:宮城まり子さん(女優・歌手・「ねむの木村」運営)  ほか
vol.3  インタビュー:加藤登紀子さん(シンガーソングライター)  ほか
vol.2  インタビュー:野田知佑さん(カヌーイスト・作家)  ほか
vol.1  インタビュー:赤星憲広さん(阪神タイガース選手)  ほか
※各記事は発行時点の内容となります。


●阪急阪神 未来のゆめ・まち基金とは●
グループ従業員から募金をつのり、会社とともに、地域の市民団体を応援する制度です。
少額からご参加いただけます。皆様のご参加お待ちしております!             →基金の仕組図はこちら
●皆様からの募金は、全額、助成金に充てられます●
基金の使途:阪急阪神沿線の市民団体を応援するため、年に1回公募して選んだ市民団体へ助成します
助成対象:「未来にわたり住みたいまち」づくりのために、阪急阪神沿線で「地域環境づくり」または
      「次世代の育成」の分野で活動する非営利の市民団体
選考基準:活動が、「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の基本方針、
     重点領域「地域環境づくり」「次世代の育成」に合致すること、等
助成金額:1団体最高80万円(基金拠出額40万円、阪急阪神ホールディングスからの上乗せ40万円)
●助成の流れ●
●参加方法●
所属会社(出向者は出向元会社)により、参加方法が異なります。
アイテックソフトウェア、アイテック阪急阪神、あしすと阪急阪神、
アルナ車両、ウエルネス阪神、エキ・リテール・サービス阪急阪神、
天橋立ホテル、エフエム・キタ、オーエス、大阪空港交通、
大阪ダイヤモンド地下街、オムテック、キョクトウ、京浜サービス、
システム技研、宝塚クリエイティブアーツ、宝塚舞台、丹後海陸交通、
中央電設、西山ドライブウエイ、能勢電鉄、阪急アドエージェンシー、
阪急インベストメント・パートナーズ、阪急交通社、
阪急設計コンサルタント、阪急タクシー、阪急田園バス、
阪急電鉄、阪急ドライビングスクール服部緑地、
阪急仁川スポーツガーデン、阪急ハウジングサポート、阪急バス、
阪急阪神エクスプレス、阪急阪神エムテック、
阪急阪神クリーンサービス、阪急阪神電気システム、
阪急阪神ハイセキュリティサービス、阪急阪神ビジネスアソシエイト、
阪急阪神ビジネストラベル、阪急阪神ビルマネジメント、
阪急阪神保険サービス、阪急阪神ホテルズ、阪急阪神レストランズ、
阪急不動産、阪急リート投信、阪急レールウェイサービス、阪神園芸、
阪神ケーブルエンジニアリング、阪神車両メンテナンス、阪神タクシー、
阪神電気鉄道、阪神トラック、阪神不動産、阪神ホテルシステムズ、
ベイ・コミュニケーションズ
(50音順)
(1)給与天引型
月89円を一口として、給与からの天引でご参加いただけます。
参加届を窓口(阪急阪神ビジネスアソシエイト)までご送付ください。
→詳しくはこちら
北大阪急行電鉄、スマイル、阪急観光バス、
阪急コンストラクション・マネジメント、
阪急トラベルサポート、阪急阪神カード、
阪急阪神ロジパートナーズ、阪神コンテンツリンク、
阪神ステーションネット、阪神バス、北神急行電鉄、六甲山観光
(50音順)
(2)個人振込型
専用の支払票を用いて、
ゆうちょ銀行窓口またはATMから入金してください。
振込手数料はプロジェクト事務局が負担します。
受付期間は毎年4月1日から12月31日です。
振込用紙は、プロジェクト事務局までご請求ください。
(年額一口1,000円(上限10口)
●参加上の注意点●
・基金に拠出いただいた金額は、プロジェクト事務局が、阪急阪神ホールディングス内の基金専用口座にて厳正に管理し、
  全額市民団体への助成金として支出します。基金使途と残高は、年1回、ホームページと情報誌「ゆめ・まち・みらい」等で報告します。
・一旦、基金に拠出いただいた金額は、一切返却することができません。



●社会貢献ポイント制度とは●
グループ従業員やOBの皆さんの地域・社会貢献活動を応援する制度です。
個人で行ったボランティア活動等を申請いただくと、ポイントが貯まります。貯まったポイントは年に1回、
「市民団体への寄付」「六甲山植樹(苗木の寄贈)」「フェアトレード商品」のいずれかのメニューへ交換できます。
まちの環境づくりやこども達のための活動等、様々なご申請をお待ちしています。 →ポイント制度の仕組図はこちら
こんなことしています!という方、ぜひ社会貢献ポイント制度へご入会を!
・少年野球、サッカー等スポーツのコーチ ・町内会の清掃活動 ・山に登ってゴミ拾い
・PTAの活動(草引き、キャンプ、パトロール、挨拶運動等) ・パピーウォーカー
・ボーイスカウト、ガールスカウト ・自治会行事(役員会出席、祭りの手伝い等)
・公園花壇の清掃・使用済み切手の収集  等
  →ボランティア活動の事例はこちら
●申請方法について●
申請書にご記入の上、下記事務局までご送付ください。
>申請書のダウンロードページはこちら
※ダウンロードページは、ユーザー名とパスワードが必要です。
  ユーザー名・パスワードがご不明な方は、下記プロジェクト事務局までお尋ねください。
まちの環境づくりやこども達のための活動等、様々なご申請をお待ちしています。

ご不明な点ございましたら下記プロジェクト事務局までご連絡下さい
【お問い合わせ】
阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト事務局
阪急阪神ホールディングス 人事総務室 総務部 社会貢献担当
〒530-0012 大阪市北区芝田一丁目16番1号  TEL:06-6373-5086 FAX:06-6373-5174
E-Mail:shakai*hankyu-hanshin.co.jp(*は@に置き換えてください)



ゆめ・まちプロジェクトTOP  社会貢献の取組方針  環境づくり  人づくり  阪急阪神 未来のゆめ・まち基金
社会貢献ポイント制度  ゆめ・まち隊の突撃レポート  ポスターギャラリー グループ従業員向けページ