ゆめ・まち隊の突撃レポートバックナンバー

vol.59
阪急電鉄
「小学生向け出張授業『ゆめ・まち わくわくWORKプログラム』」
地域社会でこども達の生きる力を育む「キャリア教育」
阪急電鉄では、小学生向け体験学習「ゆめ・まちチャレンジ隊」や工場見学の受け入れなどを行っていますが、毎年定員を超える多くの応募があり、限られた人数の受入れに留まっていることから、・・・
続きを読む
vol.58
阪急阪神エクスプレス
「絶滅危惧種『ジャイアントパンダ』の保護啓発活動への支援」
動物園での種の保存に関する取り組みについて
絶滅が危惧されている動物の保護は、生物多様性の保全につながる活動であり、私たちの住む地球環境を守ることでもあります。今や動物園にいる、大半の動物が絶滅を危惧されており・・・
続きを読む
vol.57
阪急阪神ホテルズ(宝塚ホテル、千里阪急ホテル、ホテル阪急エキスポパーク、京都新阪急ホテル)
「チャイルド・ケモ・ハウス応援プラン」
創立90年を迎える洋館ホテルの注目プラン
六甲山のふもと、武庫川の清流近くにある宝塚ホテルは、今年創立90周年を迎える伝統と格式あるホテルです。そのホテルで昨年から販売されている「チャイルド・ケモ・ハウス応援プラン」は、・・・
続きを読む
vol.56
能勢電鉄「のせでんレールウェイフェスティバル」
通算32回目を迎えた「のせでんレールウェイフェスティバル」
能勢電鉄の車庫を会場に、地域のお客様に向けた様々なイベントが催される「のせでんレールウェイフェスティバル」。今春は4月29日に開催されました。1994年「鉄道の日」制定を契機に、鉄道各社でイベントが・・・
続きを読む
vol.55
阪急ドライビングスクール服部緑地「秋の全国交通安全運動時の『交通安全フェア』」
今年で10回目を迎える「交通安全フェア」
阪急ドライビングスクール服部緑地が、交通安全のイベントを始めたのは、2007年のこと。例年、豊中南警察署が交通安全週間に近隣の公園で開催していたイベントを、スクール施設内の道路コースや標識を利用して・・・
続きを読む
vol.54
阪神電気鉄道「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 西梅田ナイト」
西梅田で10年以上続く「1000000人のキャンドルナイト」
「消灯した街にキャンドルを灯し、持続可能な社会に向けた新しいライフスタイルを提案する」という趣旨に賛同した阪神電気鉄道と地元企業が、実行委員会形式で共催する「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY・・・
続きを読む
vol.53
阪急電鉄「『ゆめ・まち・みらい』アート&コミュニケーションコンテスト」
立命館大学映像学部生から短編映像作品を募集
2015年8月、阪急電鉄では、立命館大学(京都市北区)との産学連携の取り組みとして、同校の映像学部生が制作した短編映像作品を、阪急梅田駅1階にある大型デジタルサイネージ「梅田ツインビジョン」で・・・
続きを読む
vol.52
ザ・リッツ・カールトン大阪(阪神ホテルシステムズ経営)
「肢体不自由なこども達とのクリスマス交流」
施設のこども達が心待ちにするクリスマス交流
ザ・リッツ・カールトン大阪は、世界のザ・リッツ・カールトンホテルと一緒に、「コミュニティーフットプリント」と呼ばれる社会貢献活動を行っています。社会に足跡を残すという意味が込められたこの活動は・・・
続きを読む
vol.51
宝塚音楽学校・阪急電鉄「宝塚音楽学校すみれ募金」
すみれ募金で支えたい「こどもの夢、こどもの未来」
「困難な状況下にあるこども達のため、募金にご協力をお願いします!」陽射しがまぶしいほどの快晴の空の下、宝塚音楽学校の生徒達の元気な声が、宝塚大劇場正面ゲート内に響きます。これは、宝塚大劇場の・・・
続きを読む
vol.50
阪神電気鉄道「『阪神電車まなび基地』における見学の受け入れ」
尼崎センタープール前駅高架下に無料体験型学習施設 「阪神電車まなび基地」を開設
阪神電気鉄道は、2015年4月12日に尼崎センタープール前駅の高架下に小中学生を対象にした体験型学習施設を開設しました。その名も「阪神電車まなび基地」。ここでは、大正・昭和期に・・・
続きを読む
vol.49
阪急阪神ホテルズ(ホテル阪神)「ハートフルステイプラン(寄付つき宿泊プラン)」
梅田からひと駅!天然温泉が客室やスパで楽しめる都会のオアシス
阪神電車およびJR「福島」駅の目前にあるホテル阪神は、梅田からひと駅という好立地。ビジネス向けにはもちろん、USJなど観光スポットへのアクセスも良いので、レジャー拠点としても人気です・・・
続きを読む
vol.48
能勢電鉄「従業員による森林保全ボランティア活動」
林業遺産に選ばれた「日本一の里山」を守る
「日本一の里山」と称される川西市黒川地区は、妙見山のふもとに広がる、昔ながらの景観と豊かな自然環境が残るところです。能勢電鉄では2011年から、妙見山の自然環境や里山林の保全を目的に・・・
続きを読む
vol.47
六甲山観光 「ストライダーエンジョイカップ 2014」
六甲山観光 「ストライダーエンジョイカップ 2014」
現在、日本各地でブームとなりつつある「ストライダー」。これはペダルもブレーキもなく、足で地面を蹴って進む、アメリカ生まれのこども用バイクのこと。小さなこどもにも乗りやすく・・・
続きを読む
vol.46
阪急阪神ホテルズ 東日本大震災復興支援「桜プロジェクト」
被災地の人々の心に夢と希望を届ける「桜プロジェクト」
2011年3月11日に発生し、大きな被害をもたらした東日本大震災。発生直後から、被災地には数多くの救援ボランティアが現地入りし、日本国内だけでなく世界中の国や企業や個人からも、支援の手が差し伸べられました・・・
続きを読む
vol.45
阪急交通社「従業員による高野山道普請(みちぶしん)ボランティア活動」
旅行会社の責務として自然景勝地を保全したい
お客様のニーズに合わせて、多彩な旅行プランをご提案する阪急交通社。旅行ツアーで訪れる土地での清掃ボランティアや、森林保全ボランティアなど、様々な環境保全活動を従業員とともに展開しています。活動をはじめたきっかけ・・・
続きを読む
vol.44
北神急行電鉄「山田川の自然環境保全活動」
北神エリアに密着!北神急行電鉄の環境保全活動
新幹線に接続する新神戸駅と、北神戸地域の玄関口である谷上駅とを、六甲山地を貫くトンネルでつなぐ北神急行電鉄。神戸市営地下鉄の西神中央駅まで直通運転を行っており、通勤のほか、有馬温泉や六甲山を訪れる観光客にも・・・
続きを読む
vol.43
vol.43
西山ドライブウエイ「こども110番」活動
「こども110番」とは?
こどもが被害者となる事件が全国で相次ぎ、大きな社会問題となった1990年代後半。「地域でこども達を守ろう」という機運が高まり、「こども110番の家」制度が誕生しました。これは、地域の家庭や企業の事業所などが・・・
続きを読む
vol.42
vol.42
エキ・リテール・サービス阪急阪神「レジ袋削減運動」
毎日大量消費されているレジ袋
スーパーやコンビニで買い物をすると、店員さんが商品を入れてくれるレジ袋。何気なくもらっているこの袋の、日本国内での1年間の消費量をご存知ですか?なんと約300億枚。国民ひとりあたりおよそ300枚・3kgものレジ袋を・・・
続きを読む
vol.41
vol.41
ザ・リッツ・カールトン大阪(経営:阪神ホテルシステムズ)
「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン ロゴマーク入りショコラの寄付つき販売」
チャリティ・ショコラで難病のこども達を応援
2013年10月、ザ・リッツ・カールトン大阪で特別なショコラが発売されました。その名は”ETERNAL DREAMS”。これは、ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」(以下MAWJ)に寄付をするための・・・
続きを読む
vol.40
vol.40
大阪空港交通・リッツ 「職業体験学習の受け入れ」
大阪空港交通・リッツならではの職業体験学習の受け入れ
関西主要ターミナルと大阪国際空港及び関西国際空港を結ぶ、空港リムジンバスを運行する大阪空港交通は、毎年11月の3日間、地元豊中市の中学生の職業体験学習を受け入れています・・・
続きを読む
vol.39
vol.39
阪急電鉄・阪急リテールズ 箕面駅「もみじの足湯」入湯料金等から箕面山麓保全活動へ寄付
紅葉の名所「箕面」の玄関口にある憩いの場
紅葉の名所として有名な箕面。箕面大滝から流れ出す白滝の清流と明治の森箕面国定公園に代表される色鮮やかな山麓で有名です。秋ともなれば、箕面公園の大滝まで続く山道が一面の赤に色づき・・・
続きを読む
vol.38
vol.38
ベイ・コミュニケーションズ 「ひったくり防止カバーの無料配布」
ひったくりゼロの「安全・安心」なまちを目指して
自転車の前かごの荷物や歩行者の手荷物を狙うひったくり。大阪府では、2012年に1,687件の報告があり、全国ワースト1の件数です。兵庫県でも748件発生しています。こうした状況から、大阪府警や兵庫県警では・・・
続きを読む
vol.37
vol.37
阪神総合レジャー「六甲高山植物園 開園80周年記念植樹」
開園80周年のシンボル「80本の苗木」
神戸の市街地と比べて5℃涼しいといわれ、年間の平均気温は9℃と北海道南部とほぼ同じ気候の六甲高山植物園。六甲山頂近く、海抜865mに位置しています。・・・
続きを読む
vol.36
vol.36
阪急阪神カード・阪急阪神ポイント
「STACIAカード会員からのチャリティーコース応募ポイントの寄付」
STACIAカードの「チャリティコース」とは
京都・大阪・兵庫を中心に約75万人(2013年2月現在)もの会員を擁するSTACIAカード。阪急・阪神の交通乗車や店舗などでの支払いにも使え、ライフスタイルに合わせてあらゆるシーンでおトクにSTACIAポイントが・・・
続きを読む
vol.35
vol.35
阪神電気鉄道
「尼崎車両基地見学」
沿線の小学生に、阪神電車の魅力を伝えたい
大阪は梅田・難波から、西は神戸までの阪神間の大都市圏を走る阪神電気鉄道。この阪神電気鉄道で活躍している車両が全部で何両あるかご存知ですか?・・・
続きを読む
vol.34
vol.34
オーエス
「知的障がい児など向け映画上映会」
映画館で映画を楽しんでいただきたい
阪急三宮駅にほど近いOSシネマズミント神戸で、年4回程行われている「知的障がいを持つ方向け映画上映会」。これは、地域の知的障がいをもつ方のために、映画館の1スクリーンを貸し切ってご招待する上映会です。・・・
続きを読む
vol.33
vol.33
能勢電鉄
「職業体験学習の受け入れ」
能勢電鉄の駅業務、行楽施設運営の裏側に触れる一週間
職業体験学習とは、こども達が地元の事業所や店舗などで業務を体験することで、働くことの意義、楽しさを実感したり、社会の一員としての自覚を高めることを目的とした学習プログラムのこと。・・・
続きを読む
vol.32
vol.32
阪神電気鉄道
絵画コンクール「ぼくとわたしの阪神電車」
自由な発想で描く「ぼくとわたしの阪神電車」
2004年から8年にわたって行われている「ぼくとわたしの阪神電車」の始まりについて、阪神電気鉄道の長田さんはこう語ります。・・・
続きを読む
vol.31
vol.31
阪急リテールズ・阪急電鉄
ファイト東北!「おにぎりを食べて東北のこどもたちを応援しよう」
東北を支援する心を大切にし続けていくために
阪急阪神沿線で展開するコンビニエンスストア、「アズナス」と「アズナスエクスプレス」。
毎日多くのお客様が訪れる駅ナカ、駅チカコンビニエンスストアの特性を生かして行われた・・・
続きを読む
vol.30
vol.30
阪急阪神ホテルズ (京都新阪急ホテル)
「KES・環境マネジメントシステム・スタンダードに基づくホテル周辺の清掃活動」
京都発のシンプルな環境マネジメントシステム
環境マネジメントシステムとは、企業などの組織がその運営や経営の中で環境保全の取組みを進めるための仕組みのこと。ISO14001が代表的ですが、KES・環境マネジメント・・・
続きを読む
vol.29
vol.29
阪急阪神交通社グループ
「みんなが笑顔のクリスマスパーティー」
こども達からはじまる、笑顔の輪を被災地に
宮城県南三陸町に生活するこども達に、一足早いクリスマスプレゼントを届けるために行われた、阪急交通社・阪急阪神エクスプレスを中心とする・・・
続きを読む
vol.28
vol.28
北大阪急行電鉄
「北急ふれあいフェスティバル」
もっと北急の魅力を知ってほしいから
千里中央駅から江坂駅までの4駅を走る北大阪急行電鉄。日本万国博覧会(大阪万博)に合わせて誕生して以来、5.9kmという短い沿線距離や・・・
続きを読む
vol.27
vol.27
阪急バス、阪急阪神エムテック、阪急観光バス、阪急田園バス、大阪空港交通
「阪急バスグループ お客様感謝Day」
バスを利用する皆様に、日ごろの感謝をこめて
「阪急バスグループ お客様感謝Day」は、阪急バスグループ各社のバスを整備する阪急阪神エムテック本社工場を開放して行われます。・・・
続きを読む
vol.26
「絵本よみきかせ会」
この活動は、ゆめ・まちプロジェクトから外れたため削除しました。
 
vol.25
阪急電鉄
「阪急電鉄開業100周年記念 宝塚線・箕面線 ええはがきコンテスト」
見て、行って、送って楽しむ「ええはがき」
「昨年に開業100周年を迎え、これまでの100年で紡いできた沿線の文化・歴史・魅力を多くの方に知っていただくことで、これからの100年も魅力的な・・・
続きを読む
vol.24
ザ・リッツ・カールトン大阪(経営:阪神ホテルシステムズ)
「“Make a Wish” クリスマスチャリティーイベント」
それぞれのホテルで、それぞれの地域の人々に最適な貢献を
「74カ所に点在するザ・リッツカールトンカンパニーは、企業として常に社会貢献を重視しています。2008年には、ホテルのお客様も旅先の地元・・・
続きを読む
vol.23
阪神総合レジャー「六甲ミーツ・アート「芸術散歩2010」 with 阪急阪神
未来のゆめ・まちプロジェクト マスダマキコワークショップ
『つくろう!クモの巣テント』」
目の前で、造形物が出来上がっていく楽しさ
9月18日から11月23日まで六甲山で行われた、現代アートに親しむイベント、六甲ミーツ・アート「芸術散歩2010」。このイベントの一つとして・・・
続きを読む
vol.22
能勢電鉄「のせでん こども自然体験学習」
心も体も妙見山の自然でいっぱいになろう
妙見山のある兵庫県川西市黒川地区は、歴史や文化性、景観、生物多様性から「日本一の里山」と言われ、現在でも炭焼きが行われるなど人と自然が共生する・・・
続きを読む
vol.21
阪急阪神交通社ホールディングス・阪急交通社
「大切な森林を守ろうフォーラム2010」&「間伐1日体験ツアー」
従業員の活動をモデルに、一般の方々にも参加できるエコ活動を
現在大きな危機に陥っている日本の面積の67%を占める森林。第12回のレポートでもお伝えしたように、日本の森は木材から石油への燃料の転換や・・・
続きを読む
vol.20
阪急電鉄「マナーアップ戦隊 マナブンジャーショー」
社員が作る「正義のヒーロー」
阪急電鉄が行う「阪急レールウェイフェスティバル」で上演されるヒーローショー「マナーアップ戦隊マナブンジャー」。このヒーローショー・・・
続きを読む
vol.19
阪神総合レジャー、阪急電鉄、阪神電気鉄道
「アースデー2010 第1回 神戸・六甲山ツーデーウオーク」
神戸市街地からすぐのウオーキングスポット
大阪・神戸から手軽に行けるレジャースポットとして、人気の高い六甲山。今回の「第1回 神戸・六甲山ツーデーウオーク」は、この六甲山を舞台に最長16km・・・
続きを読む
vol.18
阪急バス「100%バイオディーゼル燃料バスの運行」
人と地球にやさしいバス
軽油・ガソリンなどの化石燃料に代わる環境に優しい燃料として注目を集めるバイオディーゼル燃料。そもそも化石燃料を使用すると、それまで原油などの・・・
続きを読む
vol.17
阪急阪神ホテルズ「宝塚ホテル ハードドーナツの寄贈」
宝塚ホテル伝統の味を楽しんでもらいたい
素朴な味わいとほどよい甘さと、爽やかなシナモンの香りで人気の高い宝塚ホテルの名物ハードドーナツ。宝塚ホテルを経営する阪急阪神ホテルズでは、このドーナツを・・・
続きを読む
vol.16
阪急交通社 「スポーツ クリニック」
プロのスポーツ選手がこども達をコーチング
サッカーやバスケットボールのプロチームと共に、地域のこども達にスポーツの指導を行う阪急交通社の「スポーツクリニック」。阪急交通社ではこれまで、・・・
続きを読む
vol.15
阪神園芸 「高等学校へのグラウンド整備・整備指導ボランティア」
甲子園の整備を全国の高校へ
阪神甲子園球場を始めとしてスポーツグラウンドの管理・整備や芝生、造園工事を手がける阪神園芸。現在、甲子園の整備で培った経験と技術を活かして、・・・
続きを読む
vol.14
阪急電鉄 「阪急レールウェイフェスティバル」
電車の裏側を皆さんに見てもらいたい
阪急電鉄の工場内を見学しながら、様々なイベントを楽しめる「阪急レールウェイフェスティバル」。年に2回、春と秋に行われるこのフェスティバルは2009年の秋で29回目・・・
続きを読む
vol.13
阪神総合レジャー 「Rokkosan 冬のエコツアープログラム」
六甲山の自然にふれてほしい!
この冬も開催される「冬のエコツアー・プログラム」は、昨年が初めての開催でした。これまでも、夏季に六甲山カンツリーハウスでのバームクーヘンづくり体験や、・・・
続きを読む
vol.12
阪急阪神交通社ホールディングス 「『篠山宮代』での森林保全ボランティア活動」
日本各地で起こる森林の危機
阪急阪神交通社ホールディングスの森林保全活動は今年で2年目。昨年秋に多摩川の源流の山梨県小菅村で、従業員ボランティアによる森林保全のための・・・
続きを読む
vol.11
ホテル阪神 「職業体験学習の受け入れ」
こども達が、仕事を知るきっかけとなれば・・・
職業(職場)体験学習とは主に中学生を対象に行われる取り組みで、生徒が社会の中で実際の業務に携わるというもの。職業の多様化する現代において、・・・
続きを読む
vol.10
「花育(はないく)〜夏休み親子花育ランド〜」
この活動は、ゆめ・まちプロジェクトから外れたため削除しました。
 
vol.9
阪神電気鉄道・阪急阪神ホテルズ 「キッザニア甲子園」へのパビリオン出展
世界初の電車のパビリオン
メキシコで誕生し、国内2番目となる「キッザニア甲子園」。館内には全部で50以上のパビリオンがあり、こども達はリアルな街並みの中、本物そっくりのユニフォームを・・・
続きを読む
vol.8
阪急交通社 「熊野古道への環境保全型トイレ寄贈」
2つの世界遺産へ贈られたもの
阪急交通社では、これまで世界自然遺産である屋久島と、世界文化遺産である熊野古道に環境保全型トイレを寄贈してきました。この取り組みについて、・・・
続きを読む
vol.7
ホテル阪急インターナショナル 「こどものためのオーケストラコンサート」
本物の楽器が奏でる、本当の音楽をこども達に感じてほしい
「本物のフルオーケストラの音楽、目の前で演奏される楽器の音を、小さなお子さんにも体験してほしい」。そんな思いから生まれたのが、ホテル阪急インターナショナルの・・・
続きを読む
vol.6
阪急電鉄・阪神電気鉄道 「STOP! DRUNK DRIVING PROJECT」
人から人へ、つながり広がっていく飲酒運転防止の願い
SDDプロジェクトのきっかけについて、今回のプロジェクトを企画・運営する阪急阪神ビルマネジメントの三村さんに伺いました。「ことの始まりは、2006年に福岡で・・・
続きを読む
vol.5
ベイ・コミュニケーションズ 「ベイコムジュニアサッカー大会」
地域に密着した社会貢献を目指して
ベイコムジュニアサッカー大会は、ベイ・コミュニケーションズ(以下「ベイコム」)が主催となって企画を行っているサッカー大会。開催の経緯について、ベイコムの・・・
続きを読む
vol.4
阪急タクシー 「こども110番タクシー」
きいろいシールがみかたのしるし
皆さんは、阪急沿線の駅前などで見かける「阪急タクシー」の側面に貼られた黄色いステッカーをご存じですか?「こども110番」と書かれたこのステッカーは・・・
続きを読む
vol.3
阪神阪急ホテルズ 「リネン再利用による洗濯代削減額からの寄付」
“環境”という視点から業務を見つめ直す
大阪新阪急ホテルでは新阪急ホテルアネックスとともに、以前から社会貢献活動の一環として「タオル・シーツの再利用」を呼びかけています。連泊されるお客様が・・・
続きを読む
vol.2
阪急不動産 「彩都棚田ファーマークラブ」
環境保全と地域活性化を両立させて
彩都地区外の休耕田で、地元農家と彩都住民が協働して田植えから稲刈りまでを行う「彩都棚田ファーマークラブ」。2002年から始まった前身の活動を引き継ぎ、現在は・・・
続きを読む
vol.1
六甲摩耶鉄道 「クリーンハイキング」
「ゴミひとつない、美しい六甲山」を目指して
六甲摩耶鉄道と六甲高山植物園は、2年前からCSR (企業の社会的責任) の一環として、「花をめざして! 六甲高山植物園ハイキング」を主催しています。駅から六甲植物園まで、・・・
続きを読む

→ゆめ・まち隊の突撃レポート最新号へ


ゆめ・まちプロジェクトTOP  社会貢献の取組方針  環境づくり  人づくり  阪急阪神 未来のゆめ・まち基金
社会貢献ポイント制度  ゆめ・まち隊の突撃レポート  ポスターギャラリー グループ従業員向けページ