1. ホーム
  2. 企業情報
  3. About us 〜わたしたちの事業〜
  4. ホテル事業

ホテル事業

日本屈指のホテルグループを展開

全46ホテル、総客室数10,000室を超える日本屈指のホテルグループ「阪急阪神第一ホテルグループ」を展開。
現代人のより良い眠りをデザインする宿泊主体型ホテルから、非日常を満喫できるラグジュアリーホテルまで、お客様の思いに寄り添うホスピタリティーで最高のおもてなしをお届けします。

阪急阪神第一ホテルグループ

90余年の歴史と伝統を礎に
チェーンホテルオペレーターとしてネットワークを拡大

1926年開業の宝塚ホテルのほか、1938年にビジネスホテルの草分けとして誕生した第一ホテル(現 第一ホテル東京)、大阪梅田の中心に位置する大阪新阪急ホテルなど、時代が求めるさまざまなホテルを経営してきました。現在では、新規ホテルのブランディングから既存ホテルのリブランドまで、長年培ったホテル経営のノウハウを活かして、グループの加盟ホテルをサポート。チェーンホテルオペレーターとして、営業所からの送客や本部からの各種サポートによって、ホテルネットワークの拡大と営業力の強化に努めています。

remm(レム)

remm(レム)~眠りをデザインするホテル

2007年、「上質な眠り」をコンセプトにスタートした宿泊主体型ホテル「remm(レム)」。客室ではなく「寝室」という発想の下、ホテルエントリーから翌朝の出発まで、お客様に五感を通じて「よい眠り」を実感していただくためのデザインを随所に施しているホテルブランドです。'07年に日比谷で1号店を立ち上げて以来、秋葉原、鹿児島、新大阪、六本木に出店。今後は、'19年春に開業を控える東京京橋に続き、'19年冬にはワンランク上のブランド「remm+(レムプラス)」として銀座での開業も予定しています。

ザ・リッツ・カールトン大阪

“もうひとつの我が家”のように落ち着いた雰囲気と
心温まるサービスでお客様をお迎え

阪急阪神第一ホテルグループ以外にも、ラグジュアリーホテルである「ザ・リッツ・カールトン大阪」を経営。米国に本拠を置くザ・リッツ・カールトンの日本における初のホテルとして、開業以来、高い評価を得ています。時代を超えたクラシカルな空間、そして心のこもったおもてなしとサービスで、お客様にユニークで思い出に残るパーソナルな体験を提供します。

〈阪急阪神第一ホテルグループ  加盟ホテル一覧〉