1. ホーム
  2. CSR活動
  3. CSRについてのお知らせ
  4. 梅田・茶屋町エリアで1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 茶屋町スロウデイ2019を開催しました。

CSRについてのお知らせ

環境保全活動について

梅田・茶屋町エリアで1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 茶屋町スロウデイ2019を開催しました。(2019.06.01 阪急電鉄)

 阪急電鉄は、梅田・茶屋町エリアで1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 茶屋町スロウデイ2019を開催しました。

 本イベントは、阪急電鉄も参画する 「1000000人のキャンドルナイト@OSAKA CITY 茶屋町スロウデイ実行委員会」が主催するもので、年に一度の夏の日に梅田・茶屋町エリアの企業、地域団体、学校及び行政が集い、取り組む活動です。
 茶屋町を担う人々が、お店の灯りを消してキャンドルを灯し、街をつなぎました。

 阪急電鉄では、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、キャンドルナイトに取り組んでいます。