阪急阪神 ええまちつくり隊2017

よくあるQ&A集


■応募について

Q1. 一度応募した後に、変更できますか?

 応募内容に変更が生じた場合は、「以前の応募内容の修正・変更」を選択のうえ、同一の代表者、メールアドレスで再度応募フォームにご入力ください。この場合は、最新の日付データのみが有効となりますので、ご注意ください。

Q2. webから応募したのですが、メールが届きません。

 迷惑メールフィルタなどのご設定状況によっては、ご応募受付完了時のお知らせメールが届かない場合がございますが、「ご応募ありがとうございました」という画面が表示された時点で、ご応募は完了しておりますので、ご安心ください。
 もし登録状況に不安のある方は、「@hankyu-hanshin.co.jp」(送信ドメイン)からメールを受信できるように設定していただいたうえで、「以前の応募内容の修正・変更」を選択し、同一の代表者、メールアドレスで再度応募フォームにご入力ください。この場合は、最新の日付データのみが有効となります。

Q3. インターネットが使えないので、電話で受け付けてください。

 どなた様からもお受け致しておりません。個人情報の取扱いなどの注意事項について、ご応募にあたってご了承いただく必要がありますので、ご理解をお願い申し上げます。

Q4. どうしてwebでしか応募を受け付けないのですか?

 個人情報の取扱いなどの注意事項についてご了承いただく必要があるほか、「阪急阪神 ええまちつくり隊」の趣旨やプログラムの詳細についてご理解いただいたうえでご応募いただきたいため、一番詳細にご紹介できるwebをご覧いただける環境の方に限らせていただいております。

Q5. 携帯電話からも応募はできますか?

 応募フォームは基本的にパソコン・スマートフォン・携帯電話向けに作成していますが、スマートフォン・携帯電話の機種によっては、応募できないケースもございます。スマートフォン・携帯電話の機能に関するご相談は、こちらではお答えできません。

Q6. ファミリー向けプログラムで保護者の都合がつかないため、こどもだけの参加はだめですか?
    友達同士で参加させたいのですが。

 ファミリー向けプログラムでは、親子で体験することで学びを深めることを目的にしており、また、安全面やプログラム進行の都合上、保護者同伴必須とさせていただいております。各プログラムとも、安全には配慮していますが、保護者ご自身がお子様の安全を監督いただいたうえで、係員の指示に従っていただくようお願いします。

Q7. 2個以上のプログラムに応募できますか?

 「ええまちつくり隊」の趣旨に共感いただき、ご応募いただけるのであれば、複数プログラムのご応募は可能です。ただし、同一プログラムへの複数回にわたるご応募は最新の日付データのみが有効となりますので、ご注意ください。なお、応募多数となった場合は、抽選のうえ、当選者をご招待いたします。

Q8. 2個以上のプログラムに参加可能ですか?

 応募多数となった場合は、抽選で1プログラムに限定させていただく場合がございます。

Q9. 応募の倍率(募集定員に対する応募人員)、現在の応募数はどれぐらいですか?

 日々応募状況は変わっており、どなた様にも公表は差し控えさせていただいております。ご参考ですが、昨年の応募倍率は約2.3倍でした。


■主催団体について

Q10. 主催は阪急阪神ホールディングスではないのですか?

各プログラムの主催は、沿線で社会課題に取り組む市民団体です。ご当選後の問い合わせ窓口は、各プログラム主催の市民団体となります。いずれも、阪急阪神ホールディングスグループの従業員と会社がともに、よりよい「まち」の姿を目指して、阪急阪神沿線の市民団体を応援する「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」の助成対象団体です。このように、団体主催の活動への参加を当社が呼びかけることで、「未来にわたり住みたいまち」づくりに向けて、地域社会と協働で取り組んでいます。
※「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」の詳細についてはこちら


以 上