阪急阪神東宝グループ Hankyu Hanshin Toho Group

阪急阪神東宝グループ(Hankyu Hanshin Toho Group)は
阪急阪神ホールディングス、エイチ・ツー・オー リテイリング、東宝を中心に構成される企業グループです。

グループ会社数
1955団体
グループ従業員数
35,964
グループ売上高
14,930億円

(2022年3月31日現在)

持株会社エイチ・ツー・オー リテイリング

持株会社エイチ・ツー・オー リテイリングのもと、百貨店事業、食品事業、商業施設事業、およびホテルやコンビニエンスストアなどの事業活動を展開しています。

阪急阪神ホールディングス

阪急電鉄、阪神電気鉄道、阪急阪神不動産、阪急交通社、阪急阪神エクスプレスの5社を中核会社とするグループ。都市交通、不動産、エンタテインメント、情報・通信、旅行、国際輸送の6つの事業領域をコア事業と位置づけ、幅広く展開しています。

東宝

東宝を中心とするグループ。映画製作・配給・興行、演劇製作・興行の事業を新宿東宝ビル・日比谷シャンテなどの不動産事業が堅実に支え、アニメ製作やDVDソフトの制作・販売、シネマコンプレックス網の拡充にも力を注ぎ、幅広いお客様にエンタテインメントを提供しています。