ゆめ・まち隊の突撃レポート

vol.49 阪急阪神ホテルズ(ホテル阪神)
「ハートフルステイプラン(寄付つき宿泊プラン)」
第49回は、ホテル阪神が、宿泊代金の5%と「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」からの同額上乗せを、赤い羽根共同募金(大阪府共同募金会)へ寄付する「ハートフルステイプラン」を紹介します。
(本記事の内容は、2015年8月時点のものです)

梅田からひと駅!天然温泉が客室やスパで楽しめる都会のオアシス
阪神電車およびJR「福島」駅の目前にあるホテル阪神は、梅田からひと駅という好立地。ビジネス向けにはもちろん、USJなど観光スポットへのアクセスも良いので、レジャー拠点としても人気です。
特色は、地下約1,000mから湧き出る天然温泉。専用スパはもちろん、全客室のバスルームにも設けられています。また、男性用スパ「阪神サウナ」には、高温ドライサウナ、ジャグジー、露天風呂、全身浴、冷水風呂、リラクセーションルームがあるほか、マッサージ(有料)を受けることもできます。女性用スパ「テフ」には、そのほかに寝湯やパウダールームがあり、フェイシャルトリートメントなどのエステメニュー(有料)も充実。疲れた身体を癒し、心に安らぎを与えてくれる都会のオアシスです。

宿泊代金の5%が赤い羽根共同募金に寄付される
ホテル阪神が販売する「ハートフルステイプラン」は、宿泊代金の5%と「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」からの同額上乗せ寄付の合計額が、赤い羽根共同募金(大阪府共同募金会)に届けられる寄付つき宿泊プランです。2009年から実施され、のべ2,600室、3,200名様の利用があり、寄付金は上乗せ寄付と合わせて累計224万円に達しています。ホテル阪神 宿泊部 統括マネージャーの久保さんは、「当ホテルではもともと、1999年から地元中学生の職業体験学習の受け入れを実施して、地元の中学生が職業観や将来の夢を育くむお手伝いをしてきました。『地域社会との調和とふれあい』を企業理念とするホテル阪神として、地域の次世代育成に貢献することは大切だと考えてきたからです。さらに、次世代の育成にお客様と一緒に貢献できる企画として始めたのが、この寄付つき宿泊プランです。寄付先も、多くの人に親しまれている赤い羽根共同募金を選び、ハートフルステイプランと名付けました。」と、笑顔で話します。

こども達への寄付で優しい気持ちになる宿泊プラン
プランの実施期間は、毎年6月1日から7月中旬までと、9月1日から9月末までの2つの期間を予定。それぞれプラン実施初日の約2週間前からインターネットで予約を受付けます。また販売期間以外も、常時フロントカウンターに募金箱を設置しているので、宿泊プランをご利用でない方も気軽に募金していただけます。寄付金は、ホテル阪神のある福島区や近隣の児童福祉施設などに配分され、青少年の健全育成のために使われています。
寄付先の大阪府共同募金会からは、「近年、寄付金額の減少が続くなかで、長年ご協力をいただいているホテル阪神さんは大変心強い協力者です。宿泊を通じてご協力をいただいたお客様にも大変感謝しております」と、感謝の言葉が寄せられているそうです。
ホテル阪神の久保さんも、「地域に根ざすホテルとして、お客様と寄付先をつなぐハートフルステイプランを、今後も継続して販売していきたいと考えています。お客様にはぜひご利用いただきたいですね」と、メッセージを寄せてくれました。


行ってきました!社会貢献担当の当日レポート 阪急阪神ホテルズ(ホテル阪神)
「ハートフルステイプラン(寄付つき宿泊プラン)
ホテル阪神の魅力は、アクセス抜群の立地だけでなく、リラックスできる天然温泉があるところです。各客室のバスルームで天然温泉と上水給湯の使いわけができるので、バスタブに天然温泉をためて、ゆったりバスタイムを楽しむのもお勧めです。なみなみとバスタブにたまっていく茶褐色のお湯は、神経痛や筋肉痛をはじめ、冷え性、疲労回復、健康増進に効能があるとのこと。ホテル阪神の天然温泉で、日々のストレスから身体を解き放してはいかがでしょうか。
「ハートフルステイプラン」は、ホテル阪神のホームページだけでなく、楽天トラベル、るるぶトラベル、一休.com、じゃらんといったインターネットサイトでも申し込むことができます。宿泊するだけで社会貢献ができ、優しい気持ちになる素敵なプラン。寄付金が地元のこども達のために活用されているのも、地域密着のホテル阪神ならではです。

こども達に笑顔を届けるホテル阪神の「ハートフルステイプラン」を、もっと多くの方にご利用いただくために情報発信していきたいと思う取材になりました。


ゆめ・まちプロジェクトTOP  社会貢献の取組方針  環境づくり  人づくり  阪急阪神 未来のゆめ・まち基金
社会貢献ポイント制度  ゆめ・まち隊の突撃レポート  ポスターギャラリー グループ従業員向けページ