ゆめ・まち隊の突撃レポート

阪急阪神ホテルズ
(宝塚ホテル、千里阪急ホテル、ホテル阪急エキスポパーク、京都新阪急ホテル)
「チャイルド・ケモ・ハウス応援プラン」
第57回は、宝塚ホテルの宿泊プラン「チャイルド・ケモ・ハウス応援プラン」の取り組みについて紹介します。
(本記事の内容は、2016年7月時点のものです)

創立90年を迎える洋館ホテルの注目プラン
六甲山のふもと、武庫川の清流近くにある宝塚ホテルは、今年開業90周年を迎えるクラシカルホテルです。そのホテルで昨年から販売されている「チャイルド・ケモ・ハウス応援プラン」は、小児がんのこどもが家族と一緒に暮らしながら治療を行える日本初の施設「チャイルド・ケモ・ハウス」を支援するため、売上代金の一部を寄付する宿泊プランです。小児がんのこどもは、通常半年から1年の治療期間を要し、感染症などのリスクを避けるために、家族と離れての生活を送ることを余儀なくされます。チャイルド・ケモ・ハウスでは、「がんになっても笑顔で育つ!」をスローガンに、家のような環境で小児がんなどの治療を受けることができます。闘病中のこども達が家族と過ごし、少しでも笑顔になれることを目的とする同施設を支援するため、この宿泊プランの利用者1名につき500円と「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」からの同額上乗せ寄付の合計額1,000円が、同施設を運営する「チャイルド・ケモ・サポート基金」に届けられます。

お客様に広がる共感の輪
プランを発案した宿泊チーフの石川さんは、「チャイルド・ケモ・ハウス開設時に、施設にまつわるニュースをテレビで度々目にしました。同時期に新しい宿泊プランを検討していたこともあり、ふと企画に結び付けられないかと考えたのです」と、当時を振り返ります。石川さんが自ら現地へ見学に赴き、直接同施設の運営者と話し合いを重ねることでプランが実現、2015年5月から販売を開始しました。2015年12月末までに延べ約300名様の利用があり、上乗せ寄付と合わせて、累計330,288円の寄付金が贈られました。
宝塚ホテルでは、このプランを利用されるお客様に、チェックイン時にチャイルド・ケモ・ハウスの概要をご案内したうえで、施設のシンボルキャラクター・チャイケロ君があしらわれたTシャツ、もしくはストラップのどちらかをプレゼントしています。宿泊統括マネージャーの森崎さんは「最近では、ご案内する前に『HPを見ましたよ』『前回宿泊したときはストラップをいただいたので、今回はTシャツにします』と、お客様からお声掛けいただくことも。繰り返しこのプランを選択していただくことも多く、共感が広がっていることを実感します」と語ります。

チャイルド・ケモ・ハウスとの交流と今後の取組み
神戸ポートアイランドに建つチャイルド・ケモ・ハウスの施設内には、『チャイケモ「すごろく」ドネーション(寄付)プロジェクト』として、壁一面を使った大きな絵が描かれています。すごろくのマスやツリーなどに、同施設へ寄付した人の名前を掲載するとともに、こども達はその壁ですごろく遊びが楽しめるというもの。「寄付した人と、闘病中のこども達の間で、心のやり取りができる仕組みがすばらしい」と森崎さんは語ります。「宝塚ホテルの『チャイルド・ケモ・ハウス応援プラン』もいずれ掲載いただき、お客様の想いをこども達へしっかりお届けします。
」施設や寄付の使途について分かりやすく解説した動画をHP上に掲載するなど、今後このプランをより多くの人に知っていただくための工夫も検討しています。これからもお客様とこどもをつなぐ架け橋になることを目指します。

行ってきました!社会貢献担当の当日レポート 

「チャイルド・ケモ・ハウス応援プラン」は、年間を通してご利用いただける宿泊プランです。宿泊する際にこのプランを選択するだけで、病気と闘うこども達への支援に繋がる。気軽に、けれど確実に社会貢献に参加できる仕組みが共感を呼び、出張や宝塚歌劇の観劇のために宝塚ホテルをよくご利用されるお客様の中では、この宿泊プランをリピートしてご利用くださる方もいらっしゃるそうです。当初は宝塚ホテルのみの販売でしたが、お客様からの支持が広がったことを受け、今では千里阪急ホテル、 ホテル阪急エキスポパーク、京都新阪急ホテルの3ホテルでも、このプランを取り扱うようになりました。

このプランの販売を通じて、従業員の間でもチャイルド・ケモ・ハウスに対する共感が広まっています。今年の6月、小児がんについてたくさんの方に知っていただくことを目的に開催された「チャイルド・ケモ・ハウス チャリティウォーク2016」では、宿泊プランを通じて施設を知ったグループ従業員が、家族で参加したとの声も届けられました。これからも「チャイルド・ケモ・ハウス応援プラン」の販売を通じて、より多くの方にチャイルド・ケモ・ハウスのことを知っていただきたいと感じる取材になりました。



ゆめ・まちプロジェクトTOP  社会貢献の取組方針  環境づくり  人づくり  阪急阪神 未来のゆめ・まち基金
社会貢献ポイント制度  ゆめ・まち隊の突撃レポート  ポスターギャラリー グループ従業員向けページ