ゆめ・まち隊の突撃レポート

39 ザ・リッツ・カールトン大阪
「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン ロゴマーク入りショコラの寄付つき販売」
第41回は、世界の難病のこども達を支援するボランティア団体の日本支部「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」への寄付を目的に販売されている、ザ・リッツ・カールトン大阪オリジナルのチョコレートについてご紹介します。
(本記事の内容は、2014年5月時点のものです)

チャリティ・ショコラで難病のこども達を応援
2013年10月、ザ・リッツ・カールトン大阪で特別なショコラが発売されました。その名は”ETERNAL DREAMS”。これは、ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」(以下MAWJ)に寄付をするためのチャリティ・ショコラです。
MAWJとは、難病を抱えるこども達の夢を叶えることで、生きる力や勇気を持ってもらいたいという願いのもと活動している団体。2013年には「豪華客船に乗りたい」「イルカと友達になりたい」など、204人の夢を実現させ、難病と闘うこども達に笑顔をプレゼントしました。
社会貢献活動を積極的に行うザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーが、2013年から世界的なボランティア団体であるメイク・ア・ウィッシュと提携したことを受け、ザ・リッツ・カールトン大阪でも、その日本支部であるMAWJの活動に協力することになりました。
今回発売された”ETERNAL DREAMS”は一粒1,080円。消費税を除く売上の半分がMAWJに寄付されることに加え、ひとつ売り上げるごとに「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」からも同額の上乗せ寄付をしています。つまり、チョコレートの売上金全額がMAWJへ送られているのです。
チャリティ・ショコラで難病のこども達を応援
ショコラティエの細川 雅正さん

こどもの夢を叶えるためのお手伝いを
「MAWJの応援として、お子様の夢を叶える機会が当ホテルに訪れるのを待ちながら、まずは資金面でのご協力をすることにしました。ちょうど1階のグルメショップを改装してオリジナルチョコレートブランド「ショコラ」のコーナーを作ったばかりだったので、チャリティつきのショコラを販売することで、お客様に難病のお子様の支援を呼び掛けることにしたんです」と、ザ・リッツ・カールトン大阪の上島さんは語ります。
大阪のホテルでは随一の広さを誇るグルメショップには、宿泊以外のお客様も多くお買いものに訪れるそう。そのため、MAWJのロゴマーク入りショコラの販売は、寄付を集めるだけでなく、多くの方に活動を知っていただくきっかけづくりとしても期待されています。
子どもの夢を叶えるためのお手伝いを
ザ・リッツカールトン・大阪 上島さん(左)、松尾さん(中)

実際に体験することで地域貢献の意識を育てる
ザ・リッツ・カールトン大阪では以前から、肢体不自由児施設とのクリスマス交流やクリスマスツリーの装飾品販売でのチャリティ実施(レポートはこちら)を始めとして様々な社会貢献活動を行ってきました。
「当カンパニーでは、地域への貢献を大切にしており、ホテルの将来を担う各職場のリーダーが集まって、社会貢献活動を企画推進しています。各スタッフが自主的に持ち寄ったテーマを皆で検討し、ザ・リッツ・カールトン大阪らしい活動を目指して、取り組んでいます。活動がうまくいったときにはみんないい顔していますよ。」と上島さん。お客様にチャリティへの参加機会を提供することは、すべてのお客様に満ち足りた幸福感と心に残るサービスを届けてきたザ・リッツ・カールトン大阪ならではの社会貢献活動です。「ETERNAL DREAMS」は、難病と闘うこども達とお客様の架け橋として、これからも甘く優しいひとときを届けていくことでしょう。
実際に体験することで地域貢献の意識を育てる


行ってきました!社会貢献担当の当日レポート ザ・リッツ・カールトン大阪 「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン ロゴマーク入りショコラの寄付つき販売」
社会貢献担当の当日レポート 画像01

2013年2月に誕生したというザ・リッツ・カールトン大阪のチョコレート専門コーナーには、オリジナルブランド「ショコラ」が並び、色も形も繊細で美しい様子にため息が出ます。この上質な空間の一角に”ETERNAL DREAMS”はありました。上島さんいわく「このショコラはお子様の夢を叶えるためのもの。味はバナナガナッシュ、キャラメルガナッシュ、サクサクのサブレを三層重ねにして、お子様向けに仕上げています。安心して召し上がっていただけるよう、アルコール類も加えていません」とのこと。”ETERNAL DREAMS”という名前には、世界中のこども達が永遠に夢を持ち続けられるよう、お手伝いをしていきたいという思いが込められているそうです。

社会貢献担当の当日レポート 画像02

ダイアモンドのようなカッティングのケースに収められたショコラは、ジュエリーのようで贈り物にもぴったり。お子さんと一緒に食べるのはもちろん、こども達を想う温かい気持ちと共に、大切な人へプレゼントするのもおすすめですよ。



ゆめ・まちプロジェクトTOP  社会貢献の取組方針  環境づくり  人づくり  阪急阪神 未来のゆめ・まち基金
社会貢献ポイント制度  ゆめ・まち隊の突撃レポート  ポスターギャラリー グループ従業員向けページ