サステナビリティに関するお知らせ

環境保全活動

国土交通省近畿運輸局より平成22年度環境保全優良事業者等局長表彰を受賞しました(2010.08.20 阪急電鉄)

2010.08.20 更新

局長表彰 画像

阪急電鉄は、国土交通省近畿運輸局から、平成22年度環境保全優良事業者等局長表彰を受賞しました。

今回の受賞は、日本で初めてCO2排出量ゼロを実現した駅 阪急摂津市駅の取組みが評価されたものです。

同駅では、太陽光発電をはじめとする各種省エネ設備の導入により新駅に起因するCO2排出量を約50%削減したうえ、カーボンオフセットの利用により、新駅に起因するCO2排出量をゼロにすることとしています。
また、駅の広告枠をすべて環境に関するメッセージに統一するとともに、駅開業に合わせて 環境メッセージ列車「カーボン・ニュートラル・トレイン摂津市駅号」を運行し、ご乗客や沿線の皆様に対し環境啓発を呼びかけるなど、ハード、ソフト両面にわたり環境施策を実施しております。

これらの取組に対し、選考委員会からは「日本初の“カーボン・ニュートラル・ステーション”を設置、地元自治体との連携も図りながら体系的かつ総合的な環境対策を構築している。また、一般市民、乗客に環境情報を発信するなど啓蒙的効果も評価でき、全社あげて環境施策に取り組む方針がしっかりしている。」との講評をいただいています。

なお、前年度の表彰においては、阪神電気鉄道及び西大阪高速鉄道が阪神なんば線における環境配慮に関して受賞しており、阪急阪神ホールディングスグループでは2年連続の受賞となります。

この記事の関連情報

「安心・快適」、そして「夢・感動」をお届けすることで、お客様の喜びを実現し、社会に貢献します。

  • 阪急電鉄
  • 阪神電気鉄道
  • 阪急阪神不動産
  • 阪急交通社
  • HANKYU HANSHIN EXPRESS
  • 阪急阪神ホテルズ