都市交通事業

鉄道・バス・タクシーが連携して、
安全・安心・快適で多彩な輸送サービスを提供

阪急電鉄と阪神電気鉄道の2社を中心に、鉄道・バス・タクシーなどが連携して、
京阪神を中心とした関西圏における一大ネットワークを形成しています。
交通広告と駅ナカを中心に物販施設を展開する流通部門を一体的に運営し、相乗効果を発揮することで、
沿線の新たな価値創造にも取り組んでいます。

鉄道

京阪神を中心とした関西圏の大動脈として、一大ネットワークを形成

大阪梅田と、神戸・宝塚・京都を結ぶ阪急電鉄。私鉄で唯一、大阪梅田(キタ)と大阪難波(ミナミ)に乗り入れる阪神電気鉄道。
この2社を中心に、社会を支える鉄道インフラとして関西圏で鉄道ネットワークを形成し、安全・安心・快適に、利用しやすい鉄道サービスを提供しています。

バス・タクシー

鉄道と連携し、阪急・阪神沿線を中心にバス・タクシーを運行

阪急バス・阪神バスでは、路線バスのリアルタイムな運行状況などを検索できるバスロケーションサービスを提供するほか、ハウスICカード乗車券「hanica」を導入するなど、お客様の利便性向上に努めています。
阪急タクシー・阪神タクシーでは、各種電子決済を取り扱うなど、多様化する決済ニーズに対応。環境への配慮からエコドライブの推進にも取り組んでいます。

流通

駅ナカを中心に小売サービスを展開

阪急・阪神沿線を中心に、化粧品・服飾雑貨店「カラーフィールド」や家具・インテリア雑貨店「ダブルデイ」のほか、食品スーパー「成城石井」のフランチャイズ店舗などを展開しています。また、外部パートナー企業と提携して幅広く小売サービスを提供することで、お客様の利便性向上に努めています。

交通広告

交通広告のもつ情報発信力を自在に活用

電車内・ターミナル・コンコースからデジタルサイネージまで幅広く取り扱い、お客様に“価値ある空間”を提供しています。また、流通事業がもつお客様やメーカーとの接点と、交通広告事業がもつ情報発信力を活かし、店頭での商品販売に交通広告媒体やイベントスペースを活用したPR等も行っています。

次のページ 不動産事業

「安心・快適」、そして「夢・感動」をお届けすることで、お客様の喜びを実現し、社会に貢献します。

  • 阪急電鉄
  • 阪神電気鉄道
  • 阪急阪神不動産
  • 阪急交通社
  • HANKYU HANSHIN EXPRESS
  • 阪急阪神ホテルズ