グループのあゆみ

  • 箕⾯有⾺電気軌道㈱(現 阪急電鉄㈱)を創⽴

  • 鉄道の営業を開始(宝塚本線[梅田-宝塚]、箕面線[石橋-箕面])
    ⼟地建物分譲事業を開始(「池⽥室町住宅地」売出開始)

  • 宝塚唱歌隊(後の宝塚歌劇団)を結成

  • 宝塚歌劇の第一回公演を実施

  • 旧 宝塚ホテルが開業(2020年3⽉営業終了、同年6月移転開業)

  • 梅田阪急ビルが竣工(東洋初のターミナルデパート「阪急百貨店」が営業を開始)

  • 百貨店部⾨とこれに付帯する事業を分離し、㈱阪急百貨店を設⽴

  • 航空代理店業を開始(パン・アメリカン航空会社と日本で初めて代理店契約を締結)

    わが国初のIATA航空貨物取扱代理店の認可を取得

  • 阪急不動産㈱(現 阪急阪神不動産㈱)を設⽴

  • ㈱阪急国際交通社(現 ㈱阪急交通社)を設⽴

  • 不動産投資信託(REIT)事業へ参⼊

  • 摂津電気鉄道㈱(現 阪神電気鉄道㈱)を創⽴

  • 鉄道の営業を開始(神⼾[三宮]-⼤阪[出⼊橋])

  • ⼟地建物賃貸業を開始(⻄宮停留所前に貸家30⼾完成)

  • 甲子園球場(後に阪神甲子園球場と改称)を開設

  • 阪神マートが梅⽥停留所に開業(ターミナルでの⼩売業に本格的に進出)(1941年9月閉鎖)

    三宮阪神ビルが完成(神⼾そごうに賃貸、ビル賃貸事業へ本格的に進出)

  • ㈱⼤阪野球倶楽部(⼤阪タイガース、後の㈱阪神タイガース)を設立

  • 六甲⼭での事業を開始(六甲⼭カンツリーハウスを開設)

  • 阪神マート(後に阪神百貨店と改称、現在の阪神梅田本店)が開業

  • 航空代理店業を開始

  • IATA航空貨物取扱代理店の認可を取得

  • ホテル阪神(現 ホテル阪神⼤阪)の営業を開始

  • 都市型CATV局チャンネルウェーブあまがさきが開局

  • 「ビルボード」マスターライセンス契約を締結

  • 阪急阪神ホールディングス㈱が発足

  • 阪急・阪神共通の新グループカード「STACIA」の発⾏を開始

  • ㈱阪急阪神ホテルズを設⽴
    (㈱阪急ホテルマネジメント、㈱ホテル阪神及びホテル阪神レストラン・システムズ㈱の3社が合併し、商号を変更)

    ㈱阪急エクスプレスを設⽴(㈱阪急交通社の国際輸送部⾨を㈱阪急エクスプレスに分社化)

  • ㈱阪急阪神エクスプレスを設⽴(㈱阪急エクスプレスと阪神エアカーゴ㈱が合併し、商号を変更)

  • 阪急阪神不動産㈱を設⽴(阪急電鉄㈱及び阪神電気鉄道㈱の不動産事業を阪急不動産㈱に移管し、同社の商号を変更)

「安心・快適」、そして「夢・感動」をお届けすることで、お客様の喜びを実現し、社会に貢献します。

  • 阪急電鉄
  • 阪神電気鉄道
  • 阪急阪神不動産
  • 阪急交通社
  • HANKYU HANSHIN EXPRESS
  • 阪急阪神ホテルズ