⑤ 環境保全の推進

取組方針

低炭素社会や循環型社会に資する環境保全活動を推進します。

具体的な取組の方向性

CO2など温室効果ガスの排出量の削減
エネルギー効率の改善(省エネの推進)

省エネ機器の導入や省エネ活動の推進により、CO2排出量の削減に努めています。


再生可能エネルギー(太陽光発電など)の活用

当社グループの施設に太陽光発電設備を設置するなど、自然エネルギーの活用に取り組んでいます。


環境配慮型建物(グリーンビルディング)の拡大

環境・社会への配慮がなされた不動産に対して付与される認証((株)日本政策投資銀行の「DBJ Green Building認証」、大阪市の建築物総合環境評価制度(CASBEE大阪))などを受けるビルを増やし、環境へ配慮した建物の拡大に取り組んでいます。


廃棄物発生の抑止およびリサイクルの推進

廃棄物の発生抑制、リサイクルやグリーン購入に取り組み、環境負荷の軽減を図っています。

活動内容について

「安心・快適」、そして「夢・感動」をお届けすることで、お客様の喜びを実現し、社会に貢献します。

  • 阪急電鉄
  • 阪神電気鉄道
  • 阪急阪神不動産
  • 阪急交通社
  • HANKYU HANSHIN EXPRESS
  • 阪急阪神ホテルズ