② 豊かなまちづくり

取組方針

自然や文化と共に、人々がいきいきと
集い・働き・住み続けたくなるまちづくりを進めます。

具体的な取組の方向性

良質な住環境の整備(優良な住宅の供給、緑地や公共スペースの整備、文化・教育施設などの充実)

取組事例<ジオフィット プラス>
阪急阪神不動産のマンション〈ジオ〉では、入居者様をはじめとした多くのお客様の声を集め、試作をして使い勝手を検証し、より快適な住まいを生み出すサイクル型プロジェクト「ジオフィット プラス」に取り組んでいます。

詳しくはこちら


人の交流を生み出す商業・ビジネスエリアの整備・拡大

取組事例<阪急阪神ワーカーズサービス>
阪急阪神ビルマネジメントでは、阪急阪神ホールディングスグループが保有または運営する、主要なオフィスビルのテナント企業を対象に、そこで働くオフィスワーカーの交流を生み出すサービスを提供しています。

女性が働きやすく、子育てしやすい沿線環境の整備

取組事例<HANSHIN女性応援プロジェクト>
女性のみなさんが、もっと暮らしやすく活躍しやすくなる阪神沿線を目指し、女性に役立つサービスや情報を発信する、HANSHIN女性応援WEB「Cheer*full Cafe(チアフルカフェ)」の運営やイベントを実施しています。

詳しくはこちら

取組事例<アフタースクールKippo>
こども達の放課後を豊かな時間にするとともに、働く保護者を応援する民間学童保育を阪急沿線を中心に展開し、当社グループのネットワークを活かして多彩な体験アクティビティを提供しています。

詳しくはこちら


高齢者の健康寿命の増進に向けた施策の推進

取組事例<はんしんいきいきデイサービス>
住み慣れたまちでいつまでも“いきいきとした生活”を送っていただけるよう、シニアの方々を「からだ」と「こころ」の両面からサポートする半日タイプのリハビリ特化型デイサービスを運営しています。

詳しくはこちら

取組事例<まちなかミマモルメ>
まちなかに設置されたカメラとビーコンのインフラ網と、ボランティアアプリを利用した地域の人々の協力網で、高齢者やお子様を地域ぐるみで見守ることができる安全・安心なまちづくりをサポートします。

詳しくはこちら


訪日外国人・在住外国人のニーズに対応したサービスの提供

グループ各社では増加する訪日外国人への対応を強化するため、多言語での情報発信や無料Wi-Fiの設置等、受入環境の整備を進めています。また、訪日外国人向けフリー乗車券やインバウンド向け旅行商品の販売なども強化しています。


大学や研究機関・ベンチャー企業・地域コミュニティ等との協業・連携強化

取組事例<起業家サポートオフィス「GVH#5」>
国際的な都市間競争における関西の優位性向上と、ビジネス拠点としての「大阪・梅田」の競争力・地域力の伸長を目指し、新産業の創造や地域活力につながる新ビジネスの立ち上げ(スタートアップ)を支援する取組を推進しています。

詳しくはこちら

取組事例<市民活動支援のための「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」>
阪急阪神沿線の市民団体との協働を目指し、従業員と阪急阪神ホールディングスが一体となって資金面や広報面で市民団体を応援しています。従業員からの募金を基金に積み立て、同額を阪急阪神ホールディングスからマッチングギフトとして上乗せして、年に一度公募した市民団体へ助成しています。

詳しくはこちら


「安心・快適」、そして「夢・感動」をお届けすることで、お客様の喜びを実現し、社会に貢献します。

  • 阪急電鉄
  • 阪神電気鉄道
  • 阪急阪神不動産
  • 阪急交通社
  • HANKYU HANSHIN EXPRESS
  • 阪急阪神ホテルズ