第1回 サステナビリティボンド

発行概要

社債の名称 阪急阪神ホールディングス株式会社第64回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(サステナビリティボンド)
(別称:阪急阪神ホールディングス第1回サステナビリティボンド)
発行総額 100億円
発行年限 5年
利率 0.100%
条件決定日 2021年12月2日
払込期日 2021年12月8日
償還期日 2026年12月8日
取得格付 AA-(JCR)、A+(R&I)

投資表明投資家一覧

本サステナビリティボンドへの投資表明をしていただいた投資家をご紹介いたします。(2021年12月2日現在、五十音順)

  • 伊丹産業株式会社
  • 学校法人大阪産業大学
  • 株式会社鹿児島銀行
  • 学校法人実践女子学園
  • 株式会社十六銀行
  • 信金中央金庫
  • 第一生命保険株式会社
  • 株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ
  • ニッセイアセットマネジメント株式会社
  • 株式会社八十二銀行
  • 三井住友DSアセットマネジメント株式会社
  • 株式会社宮崎太陽銀行

フレームワーク

本サステナビリティボンドの発行にあたり、国際資本市場協会(ICMA)が定める「グリーンボンド原則(GBP)2021」、「ソーシャルボンド原則(SBP)2021」及び「サステナビリティボンド・ガイドライン(SBG)2021」、環境省の定める「グリーンボンドガイドライン(2020年版)」並びに金融庁の定める「ソーシャルボンドガイドライン(2021年版)」に基づき、「サステナビリティボンド・フレームワーク」を策定しました。

サステナビリティボンド・フレームワーク

外部評価(セカンドオピニオン)

本サステナビリティボンドの適格性に関する外部評価(セカンドオピニオン)を、株式会社格付投資機関センター(R&I)より取得しております。

R&Iによるセカンドオピニオン
R&Iによるセカンドオピニオン(英語版)

資金使途

本サステナビリティボンドにて調達された資金は、梅田1丁目1番地計画に充当する予定です。

「安心・快適」、そして「夢・感動」をお届けすることで、お客様の喜びを実現し、社会に貢献します。

  • 阪急電鉄
  • 阪神電気鉄道
  • 阪急阪神不動産
  • 阪急交通社
  • HANKYU HANSHIN EXPRESS